会社案内

経営理念

未来を担う子どもたちの環境を守り、育てる

「FSC森林認証木材」の普及

日本で使われる木材の8割近くは輸入されています。国際的な環境保護団体であるWWF(世界自然基金)は、そのなかの実に2割が違法に伐採されたものだと指摘しました。日本政府もこの数字を認めています。不適切に管理された森林の木を使うことや、違法に伐採することは、地球温暖化を加速されるだけではなく、森に頼って生きる人々の生活を破壊してしまいます。開発途上国では、住む場所と生活の糧を失った人々が、健康を損なわれ教育の機会を奪われています。なかでも犠牲になるのが、社会的に弱い立場におかれた女性と子供です。

私たちの子どもが遊ぶおもちゃや文房具、身近な生活用品が、知らない間に途上国のひとたちの人権侵害に関わってしまう。こうしたことを避けたいと思いませんか?未来の世代の地球を守るため、そして森に頼って生きる途上国の子どもや女性の生活を守るためにも、我々は輸入材/国産材に関わりなく、適切に管理された「FSC森林認証木」を選択していく必要があります。まだ日本では普及していない、「FSC森林認証製品」を普及させ、子供たちの未来を守るためにグリーンマムは活動しております。

 

helmet